真魚八重子 アヌトパンナ・アニルッダ

いまさら?という話題を書きます。

cinema

ホラー映画ベストテン

男の魂に火をつけろ! さんの企画に参加します。「ホラー映画ベストテン」です。http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20121031以下、順不同です。明日には変わるかもしれないのに、順位はつけられない。 『悪魔の調教師』(アラン・ルドルフ) 『4人の食卓…

キム・ギヨン

キム・ギヨンは日本でソフト化されたことがあるのは『肉食動物』のVHSくらい?『異魚島』『破戒』はNHK-BSで放映されたことがあるので、リクエスト出せばまた流してもらえるかも。韓国版の『下女』DVD、キム・ギヨンDVD-BOX(『高麗葬』『蟲女』『肉体の約束…

「映画秘宝EX 映画の必修科目02 激辛韓流映画100」12月14日発売です!

お久しぶりです。久々の更新がまた告知ですみません。 明日12/14発売のムック本に執筆しています。タイトルは『映画秘宝EX 映画の必修科目02 激辛韓流映画100』。韓流とはいっても「出会いがしらに喧嘩になったアイツは富豪の御曹司?!でも金持ち美女のライ…

『映画秘宝EX 映画の必修科目01 仰天カルト・ムービー100 』出ます!書いてます!

映画秘宝EX 映画の必修科目01 仰天カルト・ムービー100作者: 青井邦夫,アサダアツシ,長野辰次,長谷川町蔵,真魚八重子,モルモット吉田,池田敏,石熊勝己,江戸木純,岡本敦史,尾崎一男,須賀隆,金子ナンペイ出版社/メーカー: 洋泉社発売日: 2011/09/08メディア: …

シネマヴェーラ渋谷で加藤泰傑作選

やっぱり加藤泰面白いと思うんですよ・・・。今回は未見の作品は個人的にないけれど、時間がある限り再見したいなあと思っております。 http://www.cinemavera.com/index.htmlで、タグ打ち時代の、古いアヌトパンナに挙げていた映画感想テキストをどうしようか…

池部良さん追悼

ちょうど〆切で、映画秘宝に市川崑原稿を送った日に、池部良さんがお亡くなりになりました。50年代の崑作品でもっとも重んじられ、その美学を彩った俳優さんです。今号はベテランライターさんが急遽追悼記事を書かれてるかも。次号以降で、改めて追悼特集を…

古澤健監督の新作『making of LOVE』はオススメです

古澤健監督の新作『making of LOVE』が8月29日からポレポレ東中野にてレイトショー公開です。事前に拝見しましたが、大変面白かった!散りばめた断片が、みるみる回収されていく脚本がお見事。甘酸っぱい青春期のセックス話が、急カーブを描いてフジテレビの…

『孤高の名優 佐藤慶』@ラピュタ阿佐ヶ谷

8月29日(日)〜10月2日(土)まで、ラピュタ阿佐ヶ谷で佐藤慶さんの追悼特集上映があります。わたしはこのラインナップの中で『昭和のいのち』『夢の祭り』『処刑の島』を観ていないのですが、他はかろうじて観ていて、『集団奉行所破り』『わが命の唄 艶歌…

ラピュタ阿佐ヶ谷の今夏〜秋のレイトショーはストリップ特集! 『銀幕ストリップ☆かぶりつかNight』

ラピュタ阿佐ヶ谷がやってくれますよ。8月7日からレイトショーで、ストリップ映画特集です。タイトルも『銀幕ストリップ☆かぶりつかNight』!これは通わなければ!わたしが死ぬほど好きな『女生きてます 盛り場渡り鳥』で幕が開き、『喜劇 特出しヒモ天国』…

イエジー・スコリモフスキ傑作選

昨年映画祭でも上映された、スコリモフスキの作品が改めて特集上映。『身分証明書』『不戦勝』『バリエラ』『手を挙げろ!』の4本。どれも面白いです。アクションが野蛮だしシュールで愛嬌がある。 http://www.eiganokuni.com/skolimowski/ あわせてスコリ…

これが森ガールだ!ムック本『森ガールvalon vol.2』

森ガールvalon vol.2 (タツミムック)出版社/メーカー: 辰巳出版発売日: 2010/03/25メディア: ムック購入: 1人 クリック: 28回この商品を含むブログ (4件) を見る小西真奈美さんが表紙だった、森ガール本『valon』創刊号がおかげさまで好調な売れ行きだったら…

シネマヴェーラ渋谷にてロマンポルノ特集「官能の帝国3」開催

3月20日(土)より、シネマヴェーラ渋谷で「官能の帝国3〜田中登作品をめぐって〜」と題して、ロマンポルノ特集の第三弾が始まります。今回は田中登の代表作がメイン。他の監督でも名作『OL日記 濡れた札束』や『濡れた荒野を走れ』がありますよ。これの…

シネマヴェーラ渋谷でトークショーやります

ギャアアア!全然告知できていなかった!シネマヴェーラ渋谷で1月9日(土)から始まる『消えゆく曽根中生!?』という特集上映の初日に、中原昌也さんとご一緒にトークショーをやります。夕方5時55分からです。今から不安で胃に穴が開きそうなので、ぜひ皆様い…

『映画秘宝』最新号で「ゼロ年代ベストテン」に参加してます

『映画秘宝』の最新号は「ゼロ年代ベストテン」。わたしもアンケートに答えてます。映画秘宝 2010年 02月号 [雑誌]出版社/メーカー: 洋泉社発売日: 2009/12/21メディア: 雑誌購入: 4人 クリック: 56回この商品を含むブログ (10件) を見るちなみに迷って10位…

空中キャンプさんの「2009年の映画をふりかえる」に参加します。

毎年恒例の企画、今年も参加します。 http://d.hatena.ne.jp/zoot32/20091217#p1今年は空中キャンプさんとよく飲みましたね。わたしの父が2月に亡くなって、名古屋で葬儀を済ませて東京に戻ってきたとき、新宿で映画を観ようとフラフラしてたら空中キャンプ…

『ダンプねえちゃんとホルモン大王』

藤原章監督作品『ダンプねえちゃんとホルモン大王』を拝見しました。12月19日(土)より、UPLINK Xにてレイトショー公開です。 『ラッパー慕情』で新たな世界に突入した藤原監督の新作。ヒロインの「ダンプねえちゃん」を演じるのは前作『ヒミコさん』に続き…

Twitterに流れがちなので/佐藤慶様降臨の巻

はてなは長文用という無意識の自縛ゆえに、つい構えてしまって、はてなの更新がおろそかになってしまいました。Twitterでばかり呟いています。良くない気がしてきました。ここでもダラダラと短い話を書いてもよろしいでしょうか。『イングロリアス・バスター…

もう一回告知、『トルコ渡り鳥』上映会

芹明香主演、関本郁夫監督作品『札幌・横浜・名古屋・雄琴・博多 トルコ渡り鳥』('75)が、ニュープリントで復活。10月30日〜11月1日まで「ザ・グリソムギャング」というイベントスペースで上映されます。土日は映画上映後、関本郁夫監督のトークショーがあ…

TIFF他

最近は東京国際映画祭に連日通っております。夕方から2本観ると、作業がイヤな感じで分断されるなあ。 今年はすごく貧乏なので、お金にならない作業はしないと決めてたけど、お友達がやっているので12月の文フリ用に2本書くことにしました。でも、まだ全然手…

ラピュタ阿佐ヶ谷の『女医の愛欲日記』は必見!

先日、『女医の愛欲日記』のニュープリントがあがってきたとのことで、ラピュタ阿佐ヶ谷のテスト試写に行ってまいりました。10月18日からラピュタで始まる「俳優 佐藤慶」特集の目玉作品。わたしも長らく観てみたいと願っていた作品です。 でもこれが、かな…

鈴木則文監督と井口昇監督が!

土日は終日満席状態だったらしい『ロボゲイシャ』が、まだまだトークショーを打ってきます。なんと井口さんと則文監督の顔合わせ。則文監督が話し易いとおっしゃる柳下さんもいらっしゃるので、これは期待できそうです。覗きにいこうっと。 『ロボゲイシャ』…

芹明香の幻の主演作『トルコ渡り鳥』が上映されます!

今月末から三日間、芹明香が主演した『トルコ渡り鳥』が劇場でかかります。関本郁夫監督によるトークショーもあり。10/31(土)は、その司会とトークのお相手を、わたくし真魚がやらせていただきます。 近年、何度か森崎東監督作品『喜劇・特出しヒモ天国』…

10月はWOWOWでフィルム・ノワール特集

今月まで月額費用が安かったのでWOWOWに入ってましたが、退会するつもりができなくなりました。このタイトルと監督の並びを見たらねえ。ジョゼフ・ロージーにジャック・ターナー、ジョゼフ・H・ルイスとダグラス・サーク!この中でア?という作品はラストで…

速報!ラピュタ阿佐ヶ谷で佐藤慶特集

佐藤慶、アア佐藤慶…。噂では『女医の愛欲日記』がニュープリント等聞いております(プリント見つかってたら違うかも?)。当然、戸浦六宏も出てくることが多くなるので、おふたりのファンとしてはたまらない特集。 2009年10月18日(日)〜12月5日(土) 『…

『競輪上人行状記』が上映中

すいません、日が近づいたら告知しようと思ってたのに、もう始まってました。チラシの見方を間違えてだいぶ先だと勘違いしてた。現在、シネマート六本木で18日(金)まで12:15の回のみ、西村昭五郎監督作品『競輪上人行状記』を上映中です。以前に感想書いた…

9月の旧作邦画上映スケジュールがありえない件について

9月の都内における旧作邦画上映は、各館ぶつかり合いで大変なことになっています。フィルムセンターは「特集・逝ける映画人を偲んで 2007−2008」を上映中。シネマヴェーラ渋谷は先日書いた『妄執、異形の人々IV』。ラピュタは忍者、新文芸坐は東映大…

ガス人間第1号 スペシャルグローVer.

このフィギュアが欲しすぎる…。とても土屋嘉男氏に似ていてステキ。 [rakuten:bigbe:10024444:detail]

『日本春歌考』の黒沢清監督講演

すっごい前の話をいまさら書いて恐縮なんですが、書こう書こうと思いつつタイミングを外していたもので…。 7月22日にぴあフィルムフェスティバルにて、大島渚監督作品『日本春歌考』の上映と、黒沢清監督の講座がありました。もちろんお二方ともわたしの映画…

妄執、異形の人々IV

2009/08/29 〜 2009/09/25まで、シネマヴェーラ渋谷にて今年も「妄執、異形の人々」特集。今回のNPは『怪談片目の男』に落ち着いたようです。最初風の噂で聞いたNP候補が、mixiで有志の方がNP費用を募っている作品とかぶっていたので、どうなるのかな〜と思…

竹中直人であなたの90年代を直視する『山形スクリーム』

すいません、だいぶ前に試写で観ていたのですが、書くのが遅くなってしまいました。『山形スクリーム』は監督:竹中直人、ヒロイン:成海璃子によるコメディ・ホラー。明日から公開になります。歴史研究部の女子高生たちが、訪れた山形の山奥の町で、甦った…